アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

ペルソナ4

ペルソナ4 7話 感想

ゲーム未プレイ。
濃厚な回だった。
何よりもまずあのシャドウを受け入れた完二に心からの賛辞を送りたい。普通立ち向かえないでしょ、アレに。
ああいう性的な意味で危険な敵は本当に脅威だと思う。
そういう危険に晒されることの多い女子はともかく(マーラ様が出たら面白いと思う)、今回は男性陣がターゲットになっていたから尚更だ。
命の危険とはまた別の恐怖に、さすがの漢気番町も及び腰である。根気のパラメータがマックスになったらアレにもひるまずにいられるのだろうか。

このアニメ、掛け合いが楽しいね。ボケが流動的で、ツッコミ役の陽介が大変だけど、たまに千枝ちゃんもやってくれるし多分完二もツッコミだろう。雪子の天然毒舌ボケ殺しっぷりがいい。何気に感情豊かになってるのは、それだけメンバーに心を開いているってことかな。陽介にもメルアド交換してあげて。
番町の一言コメントもキレキレだ。多分イメージを壊さないよう短く面白いコメントができるようスタッフがかなり苦心してるんじゃないかな。

戦闘はギャグ中心。いきなりのローションプレイにでかくてハゲでホモのおっさん二体と映像的にも色んな意味で見ごたえがある。初悪魔合体でヤマタノオロチが出た時はテンション上がった。しかしちゃんと美味しい所を他に譲ってあげる番町やさしい。

完二は拒絶されるのが怖いから自ら嫌われるような言動を行っているというコンプ持ちだったけど、何故それがあんな惨状に(笑)
オカマ化したのは少女趣味を肯定したい欲望の反映であるとして、ホモ化は単にそれに付随しただけなのか、あるいは本人の性癖なのか。自分でもどっちか分からないのにそれでもシャドウを自分の一部と認める完二の勇気は計り知れない。
あの場で「カワイイと思う」と言うのは確かに自分の趣味を認めてもらいたい彼にとっては的確なんだろうけど、番町はあのシャドウを見て後の危険を考えなかったのだろうか(笑)
多分後輩として「カワイイ奴」と思っただけなんだろうな。うん、きっとそうだ。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

Persona4 the ANIMATION 第07話 『Suspicious Tropical Paredise』

※湯気の為、見づらくなっています。 殺らなきゃ犯られる。そんなホモホモしい雰囲気が漂う完二空間に尻込みする鳴神と陽介。嫌な予感は次々的中してホモ濃度がどんどん上がってい

Persona4 the ANIMATION 7話

男心はフクザツなのです。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」7話 力抜けよの巻。 ありゃ、いつの間にかいい話になってんぞ。 ちょっと感動してしまったんですけど。 気持ち

アニメペルソナ4感想/第07話「Suspicious Tropikcal Paradise」

「可愛いよ?」(鳴上悠) 『ペルソナ4 THE ANIMATION』第七話「Suspicious Tropikcal Paradise」のネタバレ感想です。この赤裸々っぷりを受け入れることが出来た完二はそれだけで大物だと思う ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ