アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる 18話 「はなそむかしのかににほいける」 感想

着物はかなちゃんの戦闘服!


内容が濃すぎてやばい。
今までのかるた描写はむしろキャラの心理に重点を置いた、勢い重視の作りになっていたと思うが、千早の視野が広がったところでより戦術、技術面に力を入れてきている。この構成の上手さもまた、数あるちはやふるの魅力の一つなのである。

とりあえずCVかないみかの金井さんの曲者っぷりがたまらない。
ぶりっ子中年というウザイキャラクター付けにも関わらず、試合が終わることにはちょっとかっこいいと思える不思議。
A級の人は皆一筋縄じゃいかない人ばかり。金井さんの身体能力は千早には到底及ばないだろう。
しかしそれを補う観察眼と戦略性はまさに年の功経験の差という感じで、千早を見事に押さえ込んで見せた。

前回速さだけじゃ勝てないことを知った千早だが、言葉で理解することと実戦でそれを行うことは違う。
身体に染み付いた癖は容易には拭えず、感じの良さからどうしても早すぎるタイミングで身体が動いてしまう。
今回、「呼吸」という言葉が出てきたように、一字決まりには一字決まりの、三字決まりには三字決まりの呼吸がある。多分テンポとかリズムとかの話だと思うけど、全ての札に対して最初の一字で判断してしまう千早の悪癖が露呈した。これが原田先生の言葉の意味で、今回千早はようやく自分でそれに気付く(自分で、というのが重要)。今まで曖昧な言葉でしかなかった自分の弱点を、今回実戦を通じてはっきりと自覚した。敗北に意味を持たせてくるストーリー展開の妙がたまらんね。

そしてこれでまだ半分という事実(笑)
B級D級それぞれの決勝で、瑞沢高校の面々が激突する。

肉まんくんの中の人の物真似が微妙に上手くて「あれ、宮野さん声枯れた?」と思ってしまった(笑)
まあヒョロくんしか見てないこの二人の試合は次回に回されるだろう。

注目すべきは初心者同士の対決。かなちゃん対机くんである。
初心者とは言っても、二人共すでに自分独自のスタイルを身に付けていて、それが他のD級選手と一線を画す点なのだろう。

着物を誰よりも着こなすかなちゃんは、帯の力で戦闘力アップ。机くんの見立てを上回る攻めの強さを発揮する。そしてより特徴的な彼女の札の覚え方は、その不合理さゆえ弱点にもなり得るのだけど、今回はそれが迷いのなさを生み、まるで詩暢ちゃんのような無駄のなさにも繋がるという可能性の片鱗を見せた。
好きこそ物の上手なれとはよく言ったもので、その人物の個性が誰にも真似出来ない武器にもなる、そんな可能性を垣間見せたいい一幕だった。

一方の机くんは、まずあんなに変則的なかなちゃんの思考回路をほぼ完全に理解しているのがすごい。データマンである彼は、ただそれだけの武器で、相手に合わせて戦術を変え、さらに相手の動きを予測して試合を有利に進めることができる。こちらもただ合理的なだけじゃなくて、相手の得意札をなにがなんでも取るという気概を見せてきた。気合の重要さを知っているデータマンは、それだけで厄介な存在になるかもしれない。

さて、来週はヒョロくんしか見てない太一対肉まんくん戦の動向を楽しみにしておくとしよう。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」 感想

負けるということ。 今回の何が秀逸かってまず千早があっさりと一回戦で負けてしまった事ですね。 普通ならもっと健闘した上で〜とか ある程度は都合の良い展開を用意すると思う

ちはやふる 第18話 「はなそむかしのかににほいける」 感想

自分を貫く。 ちはやふる 第18話 感想です。

ちはやふる 18話「はなそむかしのかににほいける」

いろんな戦い方がある。

ちはやふる 日テレ(2/07)#18

第18首 はなそむかしのかににほいける 公式サイトから 千早はA級初の、千早以外の部員は昇級かけての公式戦が遂に訪れた。 千早の相手はかるた暦35年の金井桜。 速さでは上手の千早

ちはやふる 第18話 『はなそむかしのかににほいける』

W身内対決。B級の決勝は太一VS肉まん。D級の決勝は机くんVS奏ちゃん。これだけでも瑞沢高校の名前はかなり有名になりそうですね。 今までは学生同士の大会でしたが、今度はクラス別。

ちはやふる 第18首 「はなそむかしのかににほいける」

 かわいいっ   知ってる

ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」

ラッキ♪  A級になって始めての高校でないだけの試合。 速さだけでないカルタを目指す千早の相手は、年季の入った金井桜さん。 中の人もベテランの かないみかさん とかネタす...

ちはやふる #18「はなそむかしのかににほいける」

帯は私を支えてくれる。 ギャラリーも視聴者も釘付け。 ちはやふる第18話のぶっきら感想!

ちはやふる #18

【はなそむかしのかににほいける】 ちはやふる Vol.3 第七首〜九首収録 [Blu-ray]出演:瀬戸麻沙美バップ(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る おばちゃん強いです(゚Д゚) 

ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」

「こんな かるたもあるんだ」 初めてのA級公式戦に出場した千早! そして、かるた部メンバーは 決勝戦で戦う事に!    埼玉のかるた大会へと出場する瑞沢高校のかるた部メンバ

ちはやふる 第18話

ちはやふる 第18話、「はなそむかしのかににほいける」。 原作コミックは未読です。 A級の公式戦、そしてC級・D級の決勝。 千早が「速さだけのかるた」から脱却し他者から学ぼう

ちはやふる 第18話 「はなそむかしのかににほいける」 感想

千早の試合よりも、奏と勉の決勝戦の方がメインな感じでしたね。 二人の成長が凄いですよ。 一方の太一と肉まん君の試合ですが、見てるのがヒョロくんだけって……(笑) 千早...

ちはやふる:18話感想

ちはやふるの感想です。 実戦で他人から学ぶもの。

ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」

『千早はA級初の、千早以外の部員は昇級かけての公式戦が遂に訪れた。千早の相手はかるた暦35年の金井桜。速さでは上手の千早が、なかなか札を取らせてもらえない。更には、千早の苦...

「ちはやふる」18話 はなそむかしのかににほいける

埼玉県の公式戦。 太一たちは昇級をかけて、千早は初めてのA級の大会へと参戦。 Aパートは千早が意気込んで試合に望むもベテランの巧みさに返り討ちに会う。 原作既読なんだけど

ちはやふる 第18首「はなそむかしのかににほいける」

ちはやふる 第18首「はなそむかしのかににほいける」です。 はいはい、今週は素早

ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」

ラッキーおばちゃん強いじゃなイカ(ノ゚ο゚)ノ 積極的に公式試合に臨む瑞沢高かるた部。 千早はA級戦でキャリア35年の大ベテラン、金井桜さんと対戦。 欠点を克服せんとする千早で

ちはやふる 18話「太一と肉まん、奏ちゃんと机くん(感想)

今回からA級の大会に出場する千早。 そしてA級相手になると 中々千早の思い通りにはならないですね。 そんな千早の相手は 可愛いおばちゃん(かないみかさん)でした。 後半は太一

ちはやふる 第18話 「はなそむかしのかににほいける」

第18話 「はなそむかしのかににほいける」 千早の感じの良さとスピード。あのスピードに飲まれる人は飲まれちゃうけど、場数を踏んだベテランさんには早いだけで脅威でもなんで

◎ちはやふる第十八首「はなそむかしのかに...

肉:ほんとうに大会後とに袴着るのか?カナ:当然です。机:自分でもきれるようになろうかな。カナママ:机くん、着付け教室がありまして。チハヤ:A級の大会にずっと憧れてたんだ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。