アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another

Another 5話 「Build limbs -拡散-」 感想

鳴ちゃんと一緒に「いない者」になりたいです。


すっかり歩く死神と化していた榊原君。さすがに今回あんな露骨な死なれ方をしてるんだから気付こうよ(笑)
いつ自分が「いない者」について聞かれるか分からない恐怖。クラスメートが彼を避けざるを得ないのがよく分かるな。まあ説明しなかったことがそもそもの始まりだけど。

シカトされてもあんまり気にしてない榊原君はなかなかの大物、というか無神経?(笑) 望月君やら勅使河原の言動から悪意でやってるわけじゃないのが分かるから、クラスメイトに悪感情を抱かないんだろう。何よりも、鳴ちゃんが生きていることが分かった事の喜びのほうが何十倍も大きいに違いない。あんな子と一緒にいられるならイジメじゃないシカトなんて全く問題ないね!

今回はかなり多くの謎に答えが提示された、いわば第一の解決編といったところか。
26年前、死んだ「ミサキ」を招き入れたことで3年3組は死の世界に近付いた。それ以降、3組に本来いないはずのクラスメートが一人増えることになる。つまり死者が一人紛れ込んでしまう、ということか。
記憶が改竄されてるから増えてるかどうか分からない。つまりこれがある年とない年、の意味ね。
勅使河原が以前来月になったら話すと言ったのはない年であることが確定すれば、いない者である鳴ちゃんの存在を認めても構わなくなるってことだったのね。でも、死者が出てある年と発覚したから事情が変わったと。
どうも話を聞いてると、別に「ミサキ」の名前に拘る必要はなくて、26年前の話もそのまま真実っぽいな。この辺はかなり明後日の方向へ予想してたからちょっと恥ずかしい。

しかし、謎はまた新たな謎を呼ぶ。今年が「ある年」ということは、誰か一人死者が紛れ込んでいるということ。ミステリーのお約束として、ここからはその「誰か」を探す展開になるのだろう。公式のキャッチがアレであるあたり、むしろここからが本番だ。


ここからは超個人的な話ですのでご注意を。


それにしても、鳴ちゃんの可愛さがヤバイ。本来萌えってこういうものだよな、と感じさせる。
所謂萌えアニメと呼ばれるジャンルが流行してから、量産型の美少女キャラが氾濫しているわけだが、ちょっと露骨過ぎて逆に魅力を感じないことが往々にしてあった。あ、個人的にですよ?

やたらと頬を赤らめたり、テンプレな言動を行ったり、製作者が「ここで萌えて!」というポイントを作っていて、それに踊らされている感覚だ。いや、確かに可愛いと思うし、別に否定するつもりは全然ないんだよ、なんだかんだで萌えているから。

ただ思うのは、「別にそんなに分かりやすく描かれなくたって萌えられるよ」、ってこと。
なんでもないような表情や仕草、言動から時に飛躍して意味を解釈し、そこに自分なりの「萌えポイント」を見つけるのが本来の「萌える」という言葉の意味だった気がする。うん、気がするだけですね。

そもそも露骨かどうか、狙ってるかどうかなんて人の個人的、相対的評価でしかないし、この鳴ちゃんだって人によってはあざといと感じるかもしれない。でも、私個人にとっては鳴ちゃんは自分自身で萌えポイントを見つけられる楽しみのある素晴らしいヒロインなのです。榊原君役得すぎ爆発しろ。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

Another 第5話

Another 第5話 『Build limbs -拡散-』  ≪あらすじ≫ 恒一が仲良くしていたナース・水野早苗(みずの・さなえ)がエレベーターの落下事故で死亡した。 桜木母子に続く第三の不審な事...

Another 第5話 「Build limbs -拡散-」

第5話 「Build limbs -拡散-」 アバンは水野さんのエレベーター落下シーン。何回見ても顔面強打から流血はキツイですわ。 水野さんの死。本当に始まってしまった?。 自習を抜け

Another 第5話「Build limbs -拡散-」 感想

どう?居ない者になった感想は? 呪いへ対抗するおまじないのため鳴同様に居ない者にされてしまった恒一。 同じ境遇に立たされ遂に鳴の口から今まで隠されていた事情が語られるこ

Another TokyoMX(2/07)#05

第5話 Build Rimbs-拡散- 公式サイトから  恒一が親しくしていた看護師の水野に起きた悲惨な事故。それ以来、3年3組の緊張感はさらに高まり、恒一が知らぬ間に赤沢が女子の新しいクラス...

Another 5話

何を信じればいいのか、微妙に分からない。

Another・アナザー 第5話「Build limbs -拡散-」

Another (4) (角川コミックス・エース 170-8)(2011/12/28)清原 紘商品詳細を見る  掲示板などでネタバレを故意にしている人がいます。要注意! 私は原作を買って読んじゃいま...

Another 5話

むしろうれしい状況になってませんか? というわけで、 「Another」5話 二人ぼっちの巻。 なんで新参者に事情を説明せず監視してるだけなのか不思議だったんだけど、 赤沢さんが...

Another #05 Build limbs -拡散- レビュー 

あああ…ナースがあああ! 水野さんが死んでしまった… エレベーターが落下なんて、普通なら絶対にあり得ない。 恒一も大ショックだよね…だって、恒一と電話中に亡くなった 感じだ

Another 第5話 Build limbs -拡散-

早苗が亡くなった事はかなりの衝撃だったのですが、恒一は大きなショックを受けた様子もなく、相変わらずのように3年3組の事に首を突っ込み続けます。 自習の美術の授業を抜け出し ...

2012年01クール 新作アニメ Another 第05話 雑感

[Another] ブログ村キーワード Another 第05話 「Build limbs−拡散−」 感想 #Another2012#ep05 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会す

Another:5話感想

Anotherの感想です。 タイトルの意味がなんとなく分かりましたね。

Another アナザー 第5話 「Build limbs -拡散-」

死者は誰――?  水野さんの事故死で 警察の聴取を受けた恒一。 その間に クラスでは赤沢が委員長に選ばれ、何かが話しあわれたが…。 恒一にフェアでないと 質問に答えようと...

Another 第5話

「Build limbs -拡散-」 僕も君と同じになったって事? 鳴ちゃんが実在していてホッとした(*´Д`)=з 水野の死により事情徴収を受ける恒一  クラスの決め事と増える生徒… ...

Another~第5話「Buildlimbs<拡散>」

 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきたクラスには恐ろしい秘密があるらしい。第5話。 恒一が携帯で話していた相手、水野さんが乗ったエレベーターのワイヤ...

Another 第5話 感想「Build limbs -拡散-」

Anotherですが、犠牲者続出で戦慄の展開です。榊原恒一に事情を説明しようとした親切な生徒も心臓発作で死んでしまいますが、このクラスではこうしたことは毎年だそうです。(以下に

(アニメ感想) Another アナザー 第5話 「Build limbs<拡散>」

Another 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/04/27)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る 恒一が親しくしていた看護師の水野に起きた悲惨な事故。それ以来、3年3組の緊張感はさらに高まり、恒一が...

Another 第05話 「Build limbsー拡散ー」

部屋の模様替え中でだいぶカオスなことになっています ヨペチコです。 でもPCをやるのに机を導入してみました! おぉぅ・・・楽だ・・・。

◎Another第5話Buildlimbs-拡散-

タケルの姉の看護婦の水野さん死亡。〓学校恒一:なくなったんだよ水野のお姉さんが→そう。望月:三神先生きてないけど、重病とかじゃないよね?恒一が、図書室で調べる。母を発見...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。