アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン

ギルティクラウン 16話 「王国:the tyrant」 感想

桜満王国建国祭の花火が上がる!!


ヴォイドランク制による「区別」制度の導入。それが集の出した皆を守るための答えだった。結局はまだ優しさを失くしてはいない描写を入れていたのはよかった。
日中は横暴に振舞って夜は女に慰めてもらう。集さんはやっぱりどこまで行っても集さんで、ちょっと安心したよ。良い意味でね。

王の力の能力をちょっと勘違いしてたみたい。相手の意識を保てるままヴォイドを抜き出せるようになったのは、相手との信頼関係が~とか思ってたけど、本当にただ能力のレベルが上がっただけだったようだ。
自分がヴォイドを使うときは相手は気絶する。相手に使わせる時は気絶しない。このルールでいいんだよね多分。

茎道とママンはどうやらわざと集たちを追い詰めて能力の覚醒?を促しているようだ。谷尋さんのピエロっぷりがパネェな。結局全ては手の平の上、実験用のモルモットに過ぎないのか。そして当然のように生き返る涯さん。おはようございました!

いのりはどうやらマナの精神に影響を受けている? アルゴに「今度は集のいいなりかよ!」と突っ込まれてて笑った。本人は否定してもそうとしか見えないよ。彼女の行動原理ってずっと涯のため、集のためでしかなくて、「俺が俺が」じゃないからどうしても自我が薄いように思えてしまう。男達に尽くすだけの動機付けが弱いのが原因かなー。

アルゴは結構かっこいいこと言ってるが、アルマジロ先輩一人だけを救出する作戦を了承してる時点で説得力がないぞ。いや、もちろんそれで供奉院グループの協力を取り付けて、ゆくゆくは学園全体の救出に繋がるという算段だったんだろうけど、生徒達はそれじゃ納得しない。なぜなら他ならぬアルマジロ先輩自身が己の求心力の無さを露呈してしまっているからだ。

アルマジロ先輩に挽回のチャンスはあるのかなー。あの引きは多分ミスリードだと思うけど、どうも彼女が活躍するビジョンが浮かんでこない。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ギルティクラウン phase16「王国:the tyrant」

ギルティクラウンの第16話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase16 王国:the tyrant 「しかしまた短い間に変わっち

ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」

ヴォイドによるヴォイドの王国――。  供奉院の依頼で 亞里沙救出に東京に潜入したアルゴ。 そこで集が頂点に君臨するヴォイドによる王国を目撃する…。 ▼ ギルティクラウン

ギルティクラウン 16 王国:the tyrant

 ヴォイド王子……

ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」

いのりちゃんが怖くなってる(^^;

ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 感想

誰もいないこの国なら王様にでもなれる? 集さんがどんどんダークヒーローになってる件。彼だけではなく 他のキャラも次々に闇の住人になって作品全体の雰囲気が陰鬱になり過ぎて...

「ギルティクラウン」第16話

もう、後戻りは出来ない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100000/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-0...

ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」

「僕に服従を誓って下さい、さもなくば――…」 ヴォイドによるヴォイドのための王国―― しかし、死の危険と隣り合わせの事実が明らかに…    【第16話 あらすじ】 供奉院

ギルティクラウン 16 「王国:the tyrant」

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  アルゴが学園に潜入したら統率していたのが、ヘタレだった桜満集 だったとは、

ギルティクラウン phase16「王国 -tyrant-」 キャプ付き感想!

追い詰めるアンチボディズ、追いつめられる集。

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第16話 感想「王国:the tyrant」

ギルティクラウンですが、桜満集はボイド王子として学園に君臨します。目の光りも失われて暴君と化していますが、階級制度導入など不満も高まります。集はみんなを守る為にやってい...

ギルティクラウン 16 王国:the tyrant  レビュー

供奉院亞里沙に縁談が持ち上がっており、供奉院翁は亞里沙の 救出作戦を決行する事になった。大雲とアルゴが協力し、アルゴは 空から封鎖されたウォール内へ潜入する。  亞里沙だけ...

ギルティクラウン 第16話 王国:the tyrant

航空機による降下でのアルゴと大雲の東京潜入。 大雲が脱出ルートの確保を担い、アルゴが亞里沙を連れ出す役。 36時間後の合流を約束し、それぞれの任務へ。 供奉院グループへ明 ...

ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」

ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」・・・ヴォイド王国・・

ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」

今回のギルクラは名言が生まれました。 てかやっぱりあの人また出てくるのね・・・。 という訳でヨペチコです。

ギルティクラウン 16話

区別という名の差別。 ヴォイドランク制という名の階級社会。 こうするしかないからって、こうするしかなかったのか。 いかにも学生さんらしい若さゆえの暴走というか、 お前らど

◎ギルティクラウン第16話「王国:thetyrant」

メガネは、シュウの忠実なシモベになっていた。女子:もしかして、葬儀社のメンバーじゃ。アルゴ:なんてことだ、シュウのくせに。ヤヒロがシュウを呼ぶ。そして、女子高生のボイド...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。