アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another

Another 6話 「Face to face -二人-」 感想

すいません、前回の感想で言ったことを撤回します(笑) 鳴ちゃんはあざといです。

でも可愛いからいいやもう。鉄棒にだるそうに寄り掛かるシーンが今回のベストショット。
割りと不真面目な感じが出てて、より普通の女の子らしい面が出てきたかな。彼女の魅力はまだまだこれからだと思うので期待が持てそうだ。ただ、妄想シーンでのコレジャナイ感がすごい(笑)

今回一気に詳しいルールが説明されたが、情報量が多くて整理が大変だ。
とにかく、誰が死者かはその年の最後までわからない。調べてもいままでは無駄だったということが分かっていればいいか。

父親との会話でどうやら1年半前に榊原君が夜見山に来ていたらしいことが判明。
あからさまに榊原君=死者説フラグが立ったが、ここまで分かりやすいとミスリードとしか…。記憶の改竄が起こっているということはその年になにかあった事は確実だ。
その年に榊原君が出会った誰かが「死者」だという展開なんだろう。
1話の様子から少なくとも赤沢さんとは会ってるはず。一昨年(?)の名簿に彼女の兄らしき人物の名前があって、死亡していたようだからそれと関わりがあるのかも。
「現象」は夜見山の外まで効果が及ばないらしいので、記憶の改竄も外にいる人にまでは起こらないのかな。オヤジがキーになりそうだが、あの様子じゃあ期待できないな(笑)

「いない者」が耐え切れなくなって現象が起こってしまったという事例を考えると、「いない者」を二人にするのは割といい案なんじゃないかと思える。二人なら寂しくないし、かわいい女の子と一緒にいる口実にもなるし! くそう、榊原めぇ……。
クラスの外には存在を認められても構わないなら、部活動も効果的だろう。
一人はスケープゴートにならざるを得ないんだから、せめてその人が外では快適に過ごせるように同部活内に他のクラスメートを置かないとか、それくらいの便宜は図ってやってもいいんじゃないか?

怜ちゃんのトラウマとお母さんの死亡理由が明らかになったけど、まだインコのセリフには繋がらないよね? 
年号がいくつもでてくると混乱してきて困る。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

Another 第6話「Face to face -二人-」 感想

やっぱり人が死ぬのは悲しいことだから 互いにいない者として距離が縮まり始める恒一と鳴の二人。 しかし止まらぬ災厄を前にして遂に精神の均衡を崩し始める者が現れて・・・。

Another 6話

ミステリー度合いが高まってきた!

Another・アナザー 第6話「Face to face -二人-」

Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)(2010/10/04)清原 紘商品詳細を見る  スタッフさん、見崎 鳴を萌えキャラにしようと頑張っていますね。細かい動きが可愛らしいと...

Another 第6話感想

Anotherの第6話を見ました。 それでは感想を書きます。

Another 第6話

Another 第6話 『Face to face -二人-』  ≪あらすじ≫ 5月1日。 転校生が3組に入ることになり、クラス会議が開かれ、眼帯の少女・見崎鳴(みさき・めい)が本年度の“居ない者”に決ま...

Another:6話感想

Anotherの感想です。 ※今回は基本ラブコメです。

Another 第6話 感想「Face to face -二人-」

Anotherですが、榊原恒一と見崎鳴はクラスでいない者同士として仲良くなります。見崎の臨死体験や人生観も怖いですが、二人で陽気に社交ダンスしている妄想もそこそこ怖いです。(以

Another 第6話 Face to face -二人-

鳴は一応は拒否権もある中、当人の同意を得て、今のような状態になったようですね。 最も、誰かに押し付けざるを得ない役割となると、断り辛いのは確かですけど… 鳴はそれが出来 ...

Another -アナザー- #06「Face to face -二人-」

Another -アナザー- #06「Face to face -二人-」です。

Another 第6話 「Face to face -二人-」 感想

何だか"現象"が恐ろしいなと感じてきました。

Another 第6話 「Face to face ―二人―」

「――どんな感じだ?“一年半ぶり”の夜見山は」 こんなAnother見たことない!? まさかのダンスシーン(ただし妄想)を筆頭に、鳴の一挙一動にひたすら悶絶する「Another」第6話の

Another 6話

君がいて、僕がいる。 というわけで、 「Another」6話 眼帯美少女独り占めの巻。 切り離されて、得た自由。 陽気なダンスの妄想はつまり、彼の心象風景。 そりゃ、踊りだしたく

Another アナザー 第6話 「Face to face -二人-」 

やばい 踊る 鳴ちゃんの何という破壊力(笑)  恒一の妄想の中のことだけどね!  公式あらすじの鳴ちゃんも踊るとかやりすぎw 居ないものにされる時って 一応 本人に協力す

Another 第6話

「Face to fece -二人-」 明日から同類だよね…  宜しくね榊原くん 鳴と同じ居ない者扱いされる事になった恒一の妄想Σ(*゚Д`;) しかも、顔を赤らめてたよ 。゚(゚ノ∀`゚)゚。...

Another~第6話「Facetoface<二人>」

 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第6話。場面1 恒一、見崎鳴@見崎の家 恒一は鳴にいろいろきく。...

2012年01クール 新作アニメ Another 第06話 雑感

[Another] ブログ村キーワード Another 第0話 「Face to face -二人-」 感想 #Another2012#ep06 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する...

Another 第06話 「Face to face -二人-」

今日も今日とて遅刻ギリギリなヨペチコです。 悩みの種はアナザーのストーリー説明がややこしくなってきたことです。

◎Another第6話Facetoface-二人-

メイ:嫌ですといったら止めてもらえるんですか?→できますが、はじまってしまったら。 :わかりました。担任:家族には話してはならない決まりです。テシ:はじまってしまうって...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。