アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

ギルティクラウン

ギルティクラウン 17話 「革命:exodus」 感想

名状しがたい展開になってきたなこれ……。


とりあえず晴れてヨゴレとなったアルマジロ先輩を亞里沙さんと呼ばせてもらうとしよう。
今回の彼女の行動は各方面からの謗りを免れないだろう、ビッチ呼ばわりは確実だ。
しかし、今回初めて彼女は実のある行動を為した。その結果がどうあれ、今までのように口だけだったアルマジロ状態よりはマシだったと思う。女の身体だって本人が使うつもりで使えば立派な武器ですよ。
明らかに再生怪人涯に騙されているけど、まあ亞里沙さんだし。

集といのりは見事に互いに依存してるなあ。あえて罪を被り続けている(つもり)の集さんにとって、無条件で自分を肯定し慰めてくれるいのりが唯一の精神安定剤だったわけだ。谷尋も描写を追う限り完全に心を入れ替えて皆のために行動している(つもり)のようだが、だからこそ集に対して苦言を呈することもあるわけで、都合の悪いことは聞きたくない集にとって疎ましい存在になってしまった。しかしお前に「やりすぎだ」と言われる筋合いはねーぞ(笑)

暴君の圧制に不満が続出。しかし茎道たちの狙いはなんだったのだろうか。集を追い詰めてレベルを上げさせ、後から涯が掠め取る? どうもピンポイントで亞里沙の部屋にケータイ(?)が投げ込まれたのが気になるな。内通者がいるかもしれない、それがシュガーさんだったら俺は完全に谷尋に騙されていたことになるな。

後半の脱出作戦は集がフル装備して一人で突っ込めが良かったんじゃねーの、とかクーデターは安全が確保できてから起こせよ、とかのツッコミは心に仕舞うことにする。 
いくら厳しくても、あくまで皆のために行動してきた集がああもあっさりと裏切られるのはなかなかきついなあ。リーダーっぽい格を見せていたからなおさらだ。
葬儀社の彼らは一体何がしたいのか、綾瀬さんはさすがだけどツグミとアルゴの調子の良さったらないな。

この物語を集の成長物語として見る場合、今回の展開は何を意味するのか。
それは、やはり力による強引なリーダーシップの否定かな。いや、むしろ集は結局リーダーには向いていなかった、ということかもしれない。全員を駒として扱うには彼は優しすぎるし、かといってカリスマ性がないから皆を自然に導くこともできない。涯が「本来王は俺だった」と言ったように、リーダーとしてふさわしいキャラなのは涯なのだ。集は祭が言う様に、最後には破滅する「やさしい王様」にしかなれない。

ここまで集のリーダーシップを否定されると、彼の行く末は涯とは違う道なのだと思うが、どの方向に進むのかいよいよ予想が付かなくなってきたぞ。……いや、この作品の方向性自体もよく分からないけど。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

コードギアスと展開が似ている。

現状のチェスランク。
 桜満 集=キング         恙神 涯=キング(白)
 楪 いのり=クィーン       供奉院 亞里沙=クィーン(白)
 篠宮 綾瀬、寒川 谷尋=ナイト
 ツグミ、草間 花音=ビショップ
 アルゴ=ルーク

といった感じかなぁ。

コードギアスに続き、この話も主人公が栄光を掴むとどん底に突き落とされるという事だが、今の涯はGHQの人間だから、綾瀬とツグミとアルゴは絶対に今の涯には従わないと思う。涯も知っててヴォイドを葬儀社の戦力として組み込んでいたのなら、この現状が葬儀社内でも起こっていたと見ていいだろう。
供奉院 亞里沙、完全に今の涯に心酔仕切っているが、この先、彼に最後の最後まで利用されるのがオチが待ってそう。

No title

>オラクルさん

コメントありがとうございます。

>コードギアスに続き、この話も主人公が栄光を掴むとどん底に突き落とされるという事だが、今の涯はGHQの人間だから、綾瀬とツグミとアルゴは絶対に今の涯には従わないと思う。

涯はどこまでGHQに操られているのか良く分からないのでなんとも言えませんが、綾瀬はともかくツグミとアルゴが今の彼を拒否するかどうかはちょっと半信半疑です(笑)

ギアスとの類似性ですが、自分が頭を張っていた組織に裏切られるという事象は同じながらも、ルルーシュと集の主人公としての方向性が真逆なのが面白いですね。そもそも集というキャラ自体が、全能感持ち主人公のアンチテーゼ的存在であるので、ギアスとの結末の差異がどのように出てくるのかが楽しみです。むしろそれだけを期待して見てる節が…(笑)
Trackback

ギルティクラウン phase17「革命:exodus」

ギルティクラウンの第17話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase17 革命:exodus 集は後戻りのできない罪にまみれ、...

ギルティクラウン 第17話「革命:exodus」 感想

裸の王様。 いや・・・すっごく面白いんだけど、目も当てられない位に悲惨な展開になってきちゃった。 仲間から裏切られ誰からの信頼もなくし、腕さえも奪い取られ本当に無価値な...

ギルティクラウン 17話「革命:exodus」

集了のお知らせ どんだけ集をイジめれば気が済むんだ・・・。

ギルティクラウン第17話あらすじ感想「革...

真の王の誕生-----------!!いやぁ、マジで面白いわ。王道だけど、外さない。そうきたかという演出。今回もやられた(><)レッドラインはついに眼前まで迫る。監視を怠った生徒たち...

ギルティクラウン 第17話 あらすじ感想「革命 exodus」

真の王の誕生-----------!! いやぁ、マジで面白いわ。 王道だけど、外さない。 そうきたかという演出。 今回もやられた(><) レッドラインはついに眼前まで迫る。 監視を

ギルティクラウン 第17話「革命 exodus」

最初から王は俺だったんだ――。  いのりは 亞理沙を攻撃した時は 正気を失っていたのか。 亞理沙は襲撃の衝撃と ある人物からの連絡でクーデターを計画。 ヴォイドを利用して...

ギルティクラウン 17 革命:exodus

 気持ちがざわざわってなって……

ギルティクラウン 17話「革命:exodus」

集って、いのりに執着しているのかな? ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る

「ギルティクラウン」第17話

集、王の力を失う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202170000/ The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤) ryo(supercell) EGOIST アニプレックス 20...

【感想】ギルティクラウン 17話「革命:exodus」

東京タワーを舞台に天王洲一高VSアンチボディズの決戦開始!

ギルティクラウン 第17話「革命:exodus」

「僕は いつか報いを受けるんじゃないだろうか  人の心を踏みにじった 罪の――…」 エクソダス計画を進める集、その裏でクーデターを目論む亞里沙! そして、追い詰められた集の前...

ギルティクラウン 第17話「革命 exodus」

Departures~あなたにおくるアイの歌~(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る  後半に入ってからは、また凄い展開だ。学園反抗武装組織って感じかな? 涯の意思を継いで、集が精神的に成長を遂げ

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第17話 感想「革命:exodus」

ギルティクラウンですが、ボイド王子の桜満集の恐怖政治が続くなか、民衆の不満が高まり秘かにクーデター計画も進行します。集は王の特権としてはいのりには贔屓しますが、そういう...

ギルティクラウン 第17話 革命:exodus

レッドラインは着実に迫り、あと1週間もすれば学園にも到達するペース。 エクソダス決行前とあって集も寝る間も惜しんで計画を練ります。 しかし、涯なら作戦決行前にボーっとし ...

ギルティクラウン 第17話 「革命 exodus」

このヴォイド王子がぁ! でお馴染みのヨペチコです。 明るみに出たヴォイドの危険性。 それを知ってなお王であろうとする集。 軋みをあげる歯車は集の運命をどう変えてしまうの

(アニメ感想) ギルティクラウン 第17話 「革命:exodus」

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る 後戻りのできない罪にまみれ、暴君と化したシュウ。 その支配を覆す秘密を知ってしま

ギルティクラウン 17話

ガラスのヴォイド王国、ついに崩壊。 まあ、この結果は、しょうがないかもね。 最初から、結束なんて、なかったもんね。 この状況では、民主主義も、絶対王政も、成立しません。

◎ギルティクラウン第17話「革命:exodus」

そして、壁がどんどんせまってくる。*:あと一週間もすればここも。シュウ:監視を怠ったせいで敵の奇襲を。彼らを懲罰房に。:僕に従え!=部屋シュウ:もう一週間しかないんだ、...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ