アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

宣伝戦略 〜サバイバルヤルオ〜

ネタバレ少なめの宣伝記事です。今回はそれにつけても金の欲しさよさんがまとめているこのやる夫シリーズ作品を紹介します。


やる夫シリーズを現代の紙芝居と評した人がいたが言いえて妙だと思う。
既存のキャラクターや設定を使った二次創作なんだけど、オリジナルのストーリーを展開できる上、小説とは違って映像的な表現もあるから面白い。AA技術次第でかなり自由にアレンジが利くし。一方で、その性質上日の目を見る可能性はほぼゼロだ。WEB小説なんかだと話題になってプロデビューも有り得るが、やる夫シリーズは金銭的利益には繋がらない完全なる趣味の分野だと言える。

何が言いたいかというと、どんな分野にも必ず才能を発揮する人は出てくるものなんですよ。

まあ媒体が媒体なので敬遠する人がいるかもしれないけど、偏見は一度脇に置いて読んでみて下さいよ。超面白いから。

さすがにまったく内容に触れないで紹介する技量は自分にはないのであらすじすらも知りたくないという人はここでバックしてください。というかちょっとさわりを語っただけでもネタバレになってしまいかねないんですよこの作品。読んでもらえれば多分分かってもらえると思うけど。





この作品にはたった二人の登場人物しかいません。無人島に取り残され、助けも来ないままそこで生存戦略することを強いられた二人の人間の冒険とドラマだけで、物語が展開されるのです。

とにかくスゴイのは徹底的に二人の人間の関係の推移を、あらゆるイベントを絡めて描いている事。性別も性格も能力も異なる二人が、他に誰もいない孤島でどう共存するのか。極限状態の中で描かれる心理描写の細かい事。紆余曲折を経て、人間的な成長を描くビルドゥングスロマンの要素も盛り込まれていて、今の時点で結構なボリュームがあるのに全く飽きさせない面白さがある。

ただ、かなり生々しい描写も入っているので、人によっては嫌悪感を持つかもしれない。陰鬱な話という訳ではないが、シリアス展開は結構重め。

サバイバルものということで、生活における創意工夫や、冒険要素も魅力だ。
何かを創ったり、食事をするシーンに
やたらと力を入れているのも特徴。
この作者さんは結構長いことやる夫シリーズを作り続けているのだが、どんどん表現力が増していっているのがすごい。作者のやりたい事に、だんだんと表現の幅が追いついてきたような気がする。
登場人物の試行錯誤、生の感情がダイレクトで伝わるように、確かなAA技術でキャラの表情を丹念に描いている。その描写は圧巻。

多分名作になる作品だと思っているので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。